FC2ブログ
ペーパーテンプレート
こんばんは!

今週もついにラストスパートですね!
いぇ、祝日が始まり!っていう方もいらっしゃるかもしれません絵文字名を入力してください

今週は、ペーパーテンプレートをUPしました。
のりとルレットを使うと、本当に簡単に出来るんです!
機会があれば、ブログでも紹介したいな・・・なんて思ってます♪


さて、ペーパーテンプレートには
-というよりは、むしろ、パッチワークのパターンなのですが-

ペンタゴン=5角形
ヘクサゴン=6角形
オクタゴン=8角形

とそれぞれ英語由来で名前が付いています。
そして、皆様が御存知の

ハニコム

これも、もちろん英語です。

でも、英語で”ハニコム”と調べても、見つかりませんアップロードファイル
それも、そのハズ・・・

ハニコム = Honey comb =ハチの巣という意味なんです。

パターンに名前が付いているのは、アメリカンキルト初期の頃に身近な生活を単純に
反映したものが多く、人から人へ伝えられたのが始まりとされています。

ですので、1つのパターンに数種類のパターンがついていたり、違うパターンに同じ
名前がついていたり、、、パンダ汗

ややこしいものが多いですが、民間伝承のため、だんだんと区別がつかなくなっていったと
考えられています。

そう考えると、”ハチ”は、アメリカ人にとってなくてはならないものだったのでしょう。
ハニコム、ハニービー、それに”ハチ蜂”をモチーフにした布なども、今日も沢山見ることが出来ます。


人々が縫いつないできたパターンを今キルターの手で何百、何千、何万もの色のパターンが
生まれていっていると思うと、とっても感動しますびっくり

そんな1枚のピースを私も縫いつないでいこうと思いますラーヴ



オススメサイト↓↓
blog-kumiko2.gif

応援を宜しくお願いします笑顔
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



こちらもポチリポチリ↓

テーマ:パッチワーク - ジャンル:趣味・実用

[2009/09/11 20:46 ] | chie | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |