FC2ブログ
ふぅぅ~
明日から10月・・・・

ということは。。。

今日は 月 末 です!←コレがいいたかっただけ
月末は、サンプルクラブの出荷で、お店はバタバタ・・・

もっと早く準備しておかないとなぁ~~っていっつも思うのですが、なかなか


で、今日も相変わらずバタバタしてました。

なんとか出荷できました。スバラシィ

=ZUIの隠された秘密=
ZUIのスタッフになると”自分のことは自分で褒める”がルールなのです!!
(秘密がばれるといけないので、↑薄くしておきました)


なーんて、秘密をばらしちゃったと・こ・ろで。

HPも沢山??更新しちゃいました♪

まず、布関連ですが、色違いも関連商品で見れるようにしました
まだ先染だけですがはい。プリントも明日頑張って更新します
もう少しお待ちくださいませ。

さらにさらに、イベント情報も更新しましたよ

なんと、横浜のチケットもご購入いただけるようになりました。

そして、手づくりタウンNewsもメッセージ欄に「手づくりタウンNews欲しい!!」と書いていただければ・・・・オーダーいただいた方に、もれなく一緒に送ります

きゃーきゃースゴイわ
きゃーきゃースゴイわ
きゃーきゃースゴイわ


・・・・


うるさいのでこの辺で、やめときます


来月は10月・・・(2回目:シツコイ)

そう。

私の大好きな”ハローウィン”(何にもしないけど・・・)

なぜか惹かれちゃうのよねぇ~~
カボチャと魔女に(笑)。(実はシンデレラ?!)


チエでした!
[2008/09/30 20:44 ] | 未分類
フランス映画際
今日は急に冷え込みました。
昨日、お出かけしてきましたので、そちらをご紹介♪

9月28日(日)
京都駅ビル7階東広場
2008.9.1~9.28
イベント詳細 http://www.kyoto-station-building.co.jp

P1050490.jpg  P1050489.jpg


京都駅ビル10周年を機に始まった「国際姉妹都市祭りin京都駅ビル」。毎年、京都駅ビルの誕生月である9月に京都市と姉妹都市盟約を結んでいる国・都市をテーマに開催しています。今年は、京都市・パリ市が友情盟約締結から50年、日本とフランスが修好条約を結んでから150年の記念の年に当たることから、「フランス」をテーマに映画祭りを開催します。

フランス映画際

と、いうことで、最近フランスかぶれの私、チエがこの催しに行ってきました
駅ビルに到着するやいなや、

・・・あれ??確かラジオで”フランス際”って言ってたハズやのに、、、ない
もしかしたら、終わった??それとも聞き間違い???・・・


と、うろちょろすること約10分。


もしかして・・・


あっ、あったぁ~~
いつも利用する側と真逆にありました!!


エスカレーターを上がりきると、フランスの香りがぷんぷん~~

会場を発見し、早速中へ・・・・


展示品は、パリ市内の散歩道の風景や、フランスの雑貨、それに関連図書。


写真は、モノクロでほんとにフレームの中に”パリ”が沢山おさまっていました。

雑貨は、蚤の市で見かけたアンティークから今でも手に入れることができる可愛い雑貨まで展示してありました。この展示品は、どうやら京都のどこかのショップで購入することが出来るようです。
メモしておけばよかったですね

関連図書は、パリの散歩道から京都のパン屋さんまで幅広くラインナップ!身近にパリを感じてもらおうという主催者の意図がうかがえます。

また、壁には南仏の絵画が飾ってありました。素敵なフレームに素敵な絵。
ちょっと自分のお部屋にこんな風に絵が飾ってあってもいいなぁ~~と思いながら見てました。

会場の一番端には、映画館が特設会場として設営されており、私が行ったのは最終日だったにもかかわらず、大勢の方が次の映画の為に待っておられました。


私も見たかったのですが、時間がなくて断念。
それでもあきらめずに、パンフレットをいただいてきました。ここに、フランスの代表的な映画が沢山紹介されているので、端から順に。。。。それは、ちょっと難しいかもしれませんが、観てみたいと思います。

映画の秋ですから(笑)

チエでした♪

[2008/09/29 14:21 ] | 未分類
フランスの香り=パート4=
9月21日(日)

この日も快晴。
ここフランスに来てから、一度も雨が降らないなんて、日頃の行いがいいせいかしら(笑)

今日は、日曜日といえば、蚤の市
足を伸ばしたのは、Porte de Vanves(ポルト・ド・ヴァンヴ)

=行き方=
メトロ: 13号 Porte de Vanves(ポルト・ド・ヴァンヴ)、 Oirte de Vabves
バス: パリのバス 参照
95番 ヴァンヴ~ レンヌ通り~サンジェルマン~ルーヴル~オペラ~サン・ラザール駅~ポルト・ドゥモンマルトル


入り口という入り口はなかったのですが、最初に見た店もとてもキュートな商品が並んでいました。
時間もたつのも忘れるほど素敵なアンティーク商品があり、夢中になってしまいました。

france10.jpg france11.jpg

私がゲットしたのは、アンティークの折りたたみ式定規。記念に1つ
あれこれとキョロキョロさせていると、気がつくと、もうお昼!!
振り返ると、あれ??屋台がなくなってる・・・昼頃からぽつぽつ店じまいみたいです

お昼からは、また移動してパリの凱旋門を見ました!!
横断歩道を渡りながらの写真撮影!”パチリ”
france12.jpg

ルーブル美術館です。
france13.jpg
中央にある三角形のピラミッドは、この地下にも対照的なピラミッドがあり、頂点に光が集まり、その周辺には、七色の光がキラキラと見ることが出来ます。とってもキレイでした。また、ルーブル美術館の周りにも、彫刻(?)らしき銅像が辺りにあったり、凱旋門のレプリカがあったり、と芸術の公園そのものでした。待ち合わせに使うのもいいかもしれません。

9月22日(月)・23日(火)
パリはドゴール空港へ向かいます。もう、パリとお別れかと思うと、名残惜しいです。
朝からバスにのり、空港へ向かい、23日の朝に日本の関西空港に到着!
素敵な旅になりました

この旅でお世話になったK社のKさん、そして、一緒に旅をした皆々様、本当にありがとうございました。また、現地でお世話になった、Sさん、Gさん、本当にお世話になりました。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

今回のパリでの出来事は、私にとって、とても充実したものとなりました。
ハプニング(?)も多々ありましたが、無事に楽しく過ごせてよかったです。
何よりも日本のパッチワークが、フランスで高く評価されていること、本も沢山売られていること、人気がとてもあることにとても驚きました。海外から入ってきたパッチワーク・キルトが、日本独特のものとして原点にかえってきたことを誇りに思います。もう日本の文化と呼んでもいいくらいのキルトを、一針一針の楽しみを皆さんと共有できたらいいな・・・と思います

また、パリに行きたいなぁ~~
[2008/09/25 19:17 ] | 未分類
フランスの香り=パート3=

9月19日(金)

今日は、Srtasbourgまでサント・マリー・オ・ミンからバス&電車のチケットをバスで購入して向かいました。Srtasbourgの駅でPassを購入し、街を歩いてきました!

市内ガイドツアー (※仏語・ドイツ語他/日本語ナシ)
http://www.ot-strasbourg.fr/

france4.jpg

大聖堂(カテドラル):142m
大聖堂はプラットホームまで上ることが出来ます。
ストラスブールでは、19世紀まではキリスト教世界で最も高い建物でした。
プラットホーム(昇れる最上階の小さな広場)からの眺めは、昇ってきた疲れを忘れさせるほど見事ですばらしいものです。

P1050090.jpg  P1050114.jpg  

おそらく600段以上はあるだろうと思われる石段は、やっぱりしんどかったです。
直径約1.5mくらいの円状の階段をずーとグルグル・・・目が回りそうでした(笑)
でも、頂上につくと、目の前には、ストラスブールの絶景が広がり、疲労もどこかに!
下りも、クルクル周りながら降りていくので大変でした。膝が笑ってしまって(苦笑)
何年もこうやって、人が上り、下り、そして歴史を身をもって経験できるすばらしい体験が出来てとても良かったです。


ボートツアー:所要時間 約1時間
ボートで川を周ると、川に囲まれたストラスブールを見ることが出来ます。それは、ロマンチックな銀行やプチット・フランスの町並みなど、歩いていては見れないもう一つの顔を見ることが出来ます。
もし、この都市で一番美しい町並みを見たいのなら、澄んだ朝、もしくは、夕日が落ちる時間帯がベストです!!
france5.jpg france6.jpg

ボートツアーのアナウンスは、残念ながら、フランス語・スペイン語・ドイツ語・英語、その他だったので
聞けませんでした。なにやら、建造物や町並みの歴史について流れていたようですが・・・
岸辺には、日向ぼっこをしている人や散歩している人、泳いでいる犬にまで遭遇しました学生さんも皆で和気藹々と楽しんでいらっしゃいました。


このツアーを終えると、もう帰る時間が迫ってきました。
プチット・フランスに立ち寄り、名残惜しかったのですが、ストラスブールへ向けて帰りました。

とても、有意義な一日となりました



9月20日(土)
この日で、サント・マリー・オ・ミンともお別れです。
朝9時には、この村を離れ、バスでストラスブールに向かいます。そして、TGV列車に乗り、パリのホテルまで移動です。チェック・インを済ませ、パリのキルトショップに向かいました。

1件目のキルトショップに到着したのが、午後4時頃。
USAがとても多く、またノーションが豊富なお店でした。
france7.jpg

2件目のキルトショップは閉店ぎりぎりに飛び込みセーフ
ここは、フランスでも先染めをとても多く取り扱っているお店で、お店の看板が布で作られたパッチワークだったのには、ビックリ(☆!☆)正面のウィンドウには、素敵な作品が飾ってありましたよ!!
中に入って、”トープがやさしい暮らしのキルト”の本が販売されていて、オーナーに”日本のキルトは人気がありますか?”と質問すると、”とっても人気があるわよ!”とのお返事でした
どんどん素敵な作品を沢山作って、皆さんで盛り上げていきましょう!!!
この旅で、一番の思い出の出来事になりました!
france8.jpg france9.jpg 

この日の夜は、パリを散策。ラーメン”ひぐま”を発見(笑)
皆でお夕飯は、ラーメン&チャーハン&ギョーザで手を打つことに。。。

移動移動で疲れましたので、本日は、早めにホテルに帰り、就寝

[2008/09/25 18:18 ] | 未分類
フランスの香り=パート2=
9月18日(木) 快晴
france1.jpg
↑パッチワーク-ヨーロピアンの会場のパンフレット!

france3.jpg  france2.jpg
↑地図&会場の地図

会場は、アルザス地方のSnt.Marie-aux-Mines(サント・マリー・オ・ミン)というところで、開催されました。村(町?)自体が会場となり、人々の生活の中にイベントがやってきた感じで、とても不思議な村でした。

このイベントの開催のきっかけとして、”昔炭鉱産業が盛んだったが、どんどん衰退していってしまった。そこで、村輿の一つとして、キルト発祥の地であるここでイベントを開催したらどうだろう・・・”が始まりの理由だそうです。今年で、15回目を迎えるそうです。
それも毎年毎年どんどん人が増え、今では一日約1万人もの人々がここを訪れるそうです。


P1040972.jpg  P1040974.jpg  P1040981.jpg

会場が見えてきましたよ!!
P1050029.jpg

コマーシャルエリア入り口付近です。
ここ入り口を入るとすぐに白いテントのなかに、ショップが沢山!
フランスかドイツ(すみません、、、忘れちゃいました)に住む日本人の方が出店されていたり、あっちこっちみるものだから、目がまわっちゃって・・・(笑)ボタンの数もものすごく多い!!
フランスは、パッチワークよりも刺繍の方が定着している感じがしました。
P1050033.jpg

まざーず・どりー夢の加藤礼子先生のブースです。
日本の先染めは、本当に人気で、加藤先生の周りにはいつも人だかり!!
先染めで作ったバッグを持っている方や、タペストリーをわざわざ見せに持ってきている方や
それぞれのカタチでパッチワークを楽しんでいらっしゃいました。
P1050037.jpg

会場内のタペストリーをほんの一部ご紹介!
メイン会場に黒羽静子先生のキルトとアンティークキルトが♪
会場は常に人でいっぱいでした。日本の”藍”のキルトは、ため息が出るほど素敵で、皆さん立ち止まっては、近づき、遠くから眺め、熱心にキルトに耳を傾けてました。
P1050052.jpg アンティークキルト アンティークキルト2

ランチは、K社のKさんと4人でアルザスといえば、アルザスピッツァ
私好みのピッツァは、きのこのピッツァです。塩味がとても効いていて、美味!!その他にシーフードとチキンとハムをいただきました。
直径30cmと40cmのチョイスしかないのですが、ここの方たちは30cmのピッツァを一人1枚食べてました
ス ゴ イ!!
P1050050.jpg

ディナーは、全員そろって、レストランでお食事。
ここの子牛とマッシュクリームのソースは絶品コレだけでも、おなかがいっぱい
P1050072.jpg


残念ながら、この日にすべてのキルトを見ることは出来ませんでした。
ここの会場は、村自体が会場となっているので、すべてのキルトを見るには、フリーバスにのって移動しながら、見ることになります。また、教会の中に展示があったり、ショップの中にキルトが飾ってあったりと、ゆっくり見るにはいいかもしれません。

明日は、ストラスブールまで行き、プチットフランスの街に行く予定です!

[2008/09/24 18:28 ] | 未分類
フランスの香り
9月16日(火)

午後12時頃に関西国際空港を出発!いざ、フランスへ!!
今回使用したのは、エールフランス航空。この機内食は、美味しかったです。
いただいたのは、鳥の釜飯。
機内食

さて、フランスのドゴール空港に午後5時頃に到着。東京成田発組の皆様と合流し、ホテルへ向かいます。
お天気も快晴で、ワクワクします!何かいい旅になりそうな予感

今夜のお食事は、メトロを使って移動。K先生のオススメレストランでお食事しました。
ここはムール貝専門店。っていっても、日本にはないので、出てきたお料理にビックリ!
黒いおなべに入っているのは、全部ムール貝なんです。
ムール貝専門店

コーヒーをいただいた後は、ホテルに戻り、明日はアルザス地方ストラスブールへ向かうため
早めの就寝となりました。



9月17日(水) 快晴

時差ぼけもなく、朝食をとり、ストラスブールへ!
パリからストラスブールへはTGV列車(日本の新幹線のようなもの)で移動です。
駅

今回お世話になるセシールさんに連絡をとり、明日から開催される会場を確認後ホテルへ向かいます。
ホテルは、小さなおうちが割り当てられていて、1つ屋根の下で過ごしました。
↓ここは私たちが泊まったホテルではないのですが、とっても可愛かったので(笑)
プチホテル P1040961.jpg




ここの村は、ドイツが近いせいか、ドイツ語訛りのフランス語なかんじで、英語はほとんど通じません
↓今晩の夕食です。この会場でお世話になった方からお聞きした美味しいディナーです。
P1040984.jpg
このワンプレートが私にはとても量がおおく、この後でいただくお料理すべてが、1人前が私たちにとって2人前分ありました。こちらの方は、とても大食のようですね
総勢8人でワイワイガヤガヤと楽しくいただきました。帰りにタクシーを呼んでもらいましたが・・・
「20分待ってくださいね!」だったのに待ったのは約1時間でした

夜、合流するN先生とこの旅でとってもお世話になったKさんと落ち合い、就寝。。。
さすがに山手の方なので、夜はとっても寒かった・・・です。
明日は、待ちに待った”ヨーロピアン・パッチワークミーティング”開催日!!





[2008/09/24 09:25 ] | 未分類
SESSE キルトフェスティバル
15周年を迎えたSESSE(阪急梅田本店)が開催した

”セッセキルトフェスティバル”

に出店してきました。

sesse


16ショップが一同に集まり、作品が沢山見れたのではないでしょうか。

先日、開催されたマイドーム大阪にご来場いただいたお客様やいつも通販でお世話になっている方
また、「ブログ読んでますよ!」とお声かけもいただきました。ありがとうございます。


今回は、沢山の方から、「楽しみにしてました!」とのお声を頂戴し、あっという間の5日間でした。
早かったなぁ~~

他のショップさんとも交流を深め、今回は、なんと、北海道から遠路はるばる・・・・関西にお越し
いただいた”Phoo-tan”さんと仲良くさせていただきました。
なんともキュートで笑顔が素敵な先生の作った作品は、可愛らしい!!
写真をお願いすればよかったナァ~~
HPはこちら↓↓↓
http://www.pooh-tan.com/index.php

先生の旦那様とそのほかのショップさんとも一緒に晩御飯を食べに行く機会がありましたので、私のオススメのラーメン屋さんをご紹介、ご紹介!!

大阪の北区にある”まんねん”というお店。
ここの”とろ肉ラーメン”は絶品!
何がとろ肉って、チャーシューのお肉がとろとろ・・・軟骨までトロトロ・・・そして、コラーゲンたっぷり!!

うれしぃ~~~


麺も、細麺や太麺、背脂の量やチャーシューの赤身or脂身 など
丁寧に注文可能。しかも、食べたことないですが、ここのお店つけ麺もございました。
が、大阪

いやぁ~
美味しかったです。”phoo-tan”さんお世話になりました


次回のお話は・・・
・フランス出発の巻
・フランス到着の巻
・おフランスの旅

の、サンボン仕立ててございます(笑)
では、じゃーん・けーん・ぽー・・・

そーじゃ、ないんです。


ふざけてないで、次はフランスからの便りです。
お楽しみに!!!

by chie
[2008/09/16 03:25 ] | 未分類
第5回 私の針仕事展
お疲れ様でした

初日から大雨で、愛知県は大洪水、東京も大雨となり、開催期間中も曇り時々雨という
足元の悪い中、ご来場いただきまして、本当にありがとうございました。

P1040844.jpg


昨年の「第4回 私の針仕事展」では、イルムス館で約20店舗での開催でしたが
今回は7階でさらに約10店舗増えて、大きなキルトのイベントになりました。

去年に比べて、私にとっては、とても楽しい1週間となりました。

いつも、通販でお買い物をしていただいているお客様から、小さなキルトを頂戴しました。
小さくって、とっても可愛いキルトでした。中に飴が入っていて、お仕事を終わってからいただきました。
あま~い黒糖が私を元気にしてくれました!!ありがとうございました♪


また、お客様より、嬉しいお言葉も沢山いただきました☆
「あ、これ本を見て作ったわ~!!これも、これも!!!結構沢山作ってるのね(笑)」
という方や
「始めたばかりなんですけど、、、もっと作ってみたくなりました。お話できて良かったです」
など、本当に楽しい1週間でした。

私が元気をもらいっぱなしで・・・
当店をご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

次回は、関東は、横浜キルトウィーク(11月)・東京国際キルトフェスティバル(2009年1月)に
お会いしましょう☆


では、お待ちかねの(え?!誰が待ってるの・・・)

グルメの旅

=その弐=
友人と行って来た”タイ料理”のお店をご紹介。
池袋のパルコの上(7階)にあります。

タイ料理チキン タイ料理ココナッツミルク タイ料理野菜炒め


左より
●ローストチキン【ガイ・ヤーン】
皮がパリッパリッで、中はとっても柔らかいローストチキン!
マリネ風の野菜のみじん切りソースが付いているので、コレを少しかけると
さっぱりいただけます。

●ココナッツチキンスープ
当たり前ですが、スープは、ココナッツでした(笑)
でも、美味しかったですよ。タイらしいお料理でした。
ただ、中に入っているお野菜が、、、特にネギ(?!)が硬く、口の中で刺さって
痛かったです

●彩り野菜のオイスターソース炒め
もちろんオイスターソースは、王道ですよね。こちらは言うまでもなく、お口に合いました。
あまりにも美味しかったので、ソースだけ味見
スプーンですくって、パクリ!!

「辛つっ

その顔があまりにも、あまりにもだったためか、友人もトライ。


・・・おんなじ顔をしてました(笑)


ドリンクは
●グレープフルーツ・ビア
これは、ビールが苦手な方にオススメ!!すっごく飲みやすいビールでした。
今度おうちで試してみよぉっと♪

=その参=
こちらはスタッフNさんと行きました。
Nさんは、前回紹介したものよりこちらがオススメだそうです!

P1040828.jpg P1040836.jpg



今回いただいたラーメン屋さんは、お店の名前忘れました。。。スミマセン・・・

豚骨の節骨をしようした、鰹や昆布などトンコツベースに和風出汁をプラスすることにより
さらに日本人好みのお味に仕立ててあります。(私が言うのもなんですが・・・)

中太・縮れ麺がスープに良く絡み絡み絡み・・・そしてお口に運ばれます。
もちろん喉越しも最高!!少し、引っかかった感じの食感も楽しいです。
ラーメンに乗っている海苔も、風味も厚みもしっかりしていて、食べ応え有り!
そして、卵も半熟で、さ

餃子は、黒豚を使用したジューシーなお肉。
一口ガブリと頬張ると、ジュゥワァぁぁっと肉汁が

どちらも美味しかったです。
また、どこかで美味しいラーメン(じゃなくてもいいんですが・・・)に会えるといいな


長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

明日からマイドーム大阪で手作りフェアーのイベントです。
行ってきま~す!!

プロヂュース バイ chie




[2008/09/04 12:37 ] | 未分類
| ホーム |